ホームお知らせ似顔絵アイデア活用術 7.FAX用紙を作ってみよう
お知らせ

似顔絵活用術 7 FAX用紙

似顔絵でFAX用紙を作ってみよう!

用意するもの

○ 似顔絵モノクロデータ(pngもしくはjpeg形式)

○ ワード

 

1.ワードを立ちあげ、テンプレートを利用します

似顔絵FAX用紙1 ワードを立ちあげます。
似顔絵FAX用紙2 左上の「ファイル」をクリックして、「新規作成」を選択します。

すると「使用できるテンプレート」一覧が表示されます。



今回はこの「office.comテンプレート」を利用してFAX用紙を作ろうと思います。
「office.comテンプレートを検索」の検索で「FAX」と入力します。
たくさんFAX用紙のテンプレートがでてきました。

選択すると、右側にテンプレートが表示されます。

今回は「FAX イラスト2」を選択しました。

テンプレートのFAX用紙が開きました。

この左上のイラストを似顔絵に差し替えます。

 

2.似顔絵データを配置します

テンプレートのイラストを消去して、似顔絵を挿入します。

上のメニューより「挿入」をクリックして、「図」(図をファイルから挿入)を選択。

似顔絵データを選びます。

似顔絵データを選択。

似顔絵が挿入されました。

※似顔絵のモノクロ加工は、オプション料金で承ります。

お問い合わせください。

 

3.位置を調整します

レイアウトがずれてしまったので、位置を調整します。

似顔絵を選択して、右クリックします。

一番下の「図の書式設定」を開きます。

(もしくは右クリックで、「文字列の折り返し」でもOK)

「レイアウト」を選ぶと、犬っぽいイラストが並んでいます。

「外周」を選択してください。

ずれていたレイアウトが、きれいになりました。

お好みで似顔絵を「拡大」「縮小」します。

 

4.会社情報を入力します。

文字情報を入力します。

なんかそれっぽくなってきて、ワクワクします。

 

5.保存して印刷します。

保存すると、ちょっとレイアウトずれたので、修正します。

印刷してコピーして使うもよし、
そのままデータとして使うもよし。

一度作っておくと、とても便利です。

 

6.完成!

 

 

次回は、第8回 「似顔絵で年賀状を作ってみよう」です

 

 

似顔絵を使って作ってみよう

○似顔絵活用のバックナンバーはこちらから

ページTOPへ
お問合せ/注文フォーム
お見積もり請求
お問合せ