ホームお知らせデザイン・印刷会社への似顔絵イラストレータデータ提供について
お知らせ

イラストレータデータとは、簡単にいうと「adobe社のグラフィックソフト イラストレーター」で使えるデータのことです。
.epsや.aiという拡張子がついていますので、「EPSデータ」「aiデータ」とも言われます。

 

このソフトは、多くのデザイン・印刷会社で使われており、このデータがあると編集作業が楽になります。
ですので、デザインや印刷会社に依頼をすると、「この似顔絵のイラストレータデータありますか?」と聞かれます。

 

もちろん、通常納品している「jpegデータ」「pngデータ」でも作業ができるのですが、
イラストレータデータがあると「できること」も増えるため、このデータを求めるデザイナーは多いです。

 

 

デザイン・印刷会社へのイラストレータデータ提供について

「ホームページ制作会社にデータを送ってほしい」
「EPSデータがないか聞かれたんだけど…」
シルクの似顔絵をデザイン・印刷会社に提供してほしいというご依頼をよく頂きます。

納品データはそのままでも印刷に耐えれる解像度で納品をしておりますが、 看板などの場合は「EPSデータ(「イラストレーターデータ」「aiデータ」とも言います)が必要になる場合があります。

 

 

EPSデータは有料(1点2,000円)で提供しております。

データの納品形態に関してよく分からない場合は、直接デザイン・印刷会社への提供も可能です。

デザイン・印刷会社へのEPSデータの提供については、先方の連絡先(メールアドレス・会社名・担当者名)を 明記の上お問い合わせください。

直接やり取りさせて頂きますので、ご安心ください。

 

 

デザイン・印刷・看板事業者様へ

シルクの似顔絵イラストの利用や改変(デザインへの組み込み)などについて、柔軟に対応しております。

 

【著作者人格権】とシルク似顔絵マネジメントの対応について

(公表権)
著作物(似顔絵イラスト)を、著作者の意思に沿って
公表するよう決定する権利
※シルクの似顔絵は、印刷物・web・グッズ制作・動画などにもお使いいただけます。
その場合の通知義務はありません。
ただし、似顔絵データ自体の第三者への譲渡・販売などは禁止します
(氏名表示権)
著作物が公表される際に、著作者の意思に沿った
氏名を表示するよう決定する権利
※シルクの似顔絵は、氏名表示について表示義務はありません。
ただし、書籍の挿絵などに使われる場合、本の最後にでも「イラスト:シルク似顔絵マネジメント」と 表示してくださるようお願いしております。(強制ではありません)
著作物を、著作者の意思に反して改変しない ※シルクの似顔絵は、デザイン上の改変(書き足し・一部の消去・色・比率の変更など)も柔軟に対応しております。
一般常識内の改変(公序良俗に反する行為など)であれば、デザイン上改変していただいても問題ありません。
お見積もり請求
お問合せ

053-484-3800 平日10:00〜18:00 シルクファクトリー小野

ページTOPへ
お問合せ/注文フォーム
お見積もり請求
お問合せ