ホームお知らせ似顔絵アイデア活用術 6.うちわを作ってみよう編
お知らせ

似顔絵活用術 6 うちわ

似顔絵で夏のアイテム うちわを作ってみよう!

用意するもの

○似顔絵データ(pngもしくはjpeg形式)

ELECOM 手作りうちわキット 標準サイズ ホワイト EJP-UWLWH

○デザインソフト(使い慣れたもの)

 

※うちわキットに対応した無料のデザインソフトを利用すると、素材や印刷の位置合わせが簡単です。

エレコム「らくちんプリント2.0」

エーワンの「ラベル屋さん.com」

 

 

1.エレコムの「らくちんプリント」を立ちあげる

似顔絵うちわ1 エレコムのHPより、「らくちんプリント」にアクセスします。

エレコム「らくちんプリント2.0」

似顔絵うちわ 用紙の型番(ここではEJP-UWLWHを使用)を入力します。
用紙を確認します。

位置合わせが簡単でホント嬉しい。

 

2.似顔絵データを配置します

似顔絵画像(pngデータ)を選択して、配置します。

大きさを調整します。

※背景白抜き加工は、オプション料金で承ります。

似顔絵データをどんどん配置していきます

 

3.背景を入れます

用意されているテンプレート素材より、背景を挿入します。

涼しげに「カジュアル」から「水玉」をチョイスしました。

 

4.背景素材を挿入します。

10周年記念ロゴや、うちの子たちのイラストを配置して賑やかしてみます。

なんかめでたい感じになってきた。

 

5.文字を入れてみる

文字で「ありがとうございます」と入れてみました。

画面では分かりにくいですが、若干白い影も入れてみました。

うん、ほとんど目立たないね(汗)

 

6.表面を印刷します。

表面が完成したので、位置を合わせて印刷します。

くう~、簡単すぎて涙でる。昔は位置合わせ大変だった…

 

7.裏面も作ります。

裏面は、シンプルに会社名と検索、電話番号だけにしてみた。

「図形」を使って、検索窓を作ってみた。

四角(線黒1pt 塗りは白)に影をつけるとそれっぽい。

 

8.印刷完了!

用紙のモードに合わせて「フォト光沢」「きれい」を選択して印刷します。

用紙に予備がないので、ものすごくドキドキする。

事前にプリンタの「クリーニング」「ノズルチェック」をしておこう。

でてきて色がずれてるとか、にじんでるとかしゃれにならん。

 

9.付属のうちわの骨組みに貼ります

うちわの骨組みに、印刷した用紙を貼っていきます。ずれないようにドキドキ!
こんな感じ。

 

うちわが完成!やったね~

似顔絵うちわ完成

 

 

次回は、第7回 「似顔絵でFAX用紙を作ってみよう」です

 

 

似顔絵を使って作ってみよう

ページTOPへ
お問合せ/注文フォーム
お見積もり請求
お問合せ