ホームお知らせ似顔絵アイデア活用術 2.似顔絵名刺(裏)編
お知らせ

似顔絵活用術2

似顔絵名刺を、無料ソフトを使って作ってみよう!~裏面編~

用意するもの

○似顔絵データ(pngもしくはjpeg形式)

名刺用紙

○名刺デザインソフト(使い慣れたもの)

 

※名刺用紙に対応した無料のデザインソフトを利用すると、素材や印刷の位置合わせが簡単です。

エレコム「らくちんプリント2.0」

エーワンの「ラベル屋さん.com」

 

名刺の裏面は、貴重なアピールの場 何を入れるかを考えよう!

名刺の裏面に入れる内容は「受け取った相手に、どこに興味をもってほしいのか」をベースに考えます。


 

1.医療系・来店を促したい

来店型の場合は、定休日・営業時間・地図を忘れずに記載します

 

2.問合せが欲しい場合

問合せが欲しい場合「自分が何をできるのか」を記載します。



また、自分の経歴や所属団体・資格などプロフィールを記載すると会話のきっかけになります

 

3.特定の商品に興味ある人を集めたい

売りたい商品や、入り口商品が明確な場合、裏面をカタログ代わりにしてアピールします。



お客様が抱えている問題、その解決根拠、実績や、使用前・使用後などを記載します。

 

印刷

名刺用紙の位置を合わせて、裏面に印刷してカットします。

 

 

 

次回は、第3回 「会社支給の名刺に似顔絵を入れる裏ワザ」です

シルクでも似顔絵名刺の制作を承っております。あなたの魅力を、イラストにして表現します。
イラストいっぱい、こだわり似顔絵名刺のページをご覧ください。

 

 

ページTOPへ
お問合せ/注文フォーム
お見積もり請求
お問合せ